設立以来52年間次世代を担う青少年に対し健全な育成と福祉の増進に寄与してきました

活動報告(過去分)

  • HOME »
  • 活動報告(過去分)

次世代育成支援事業(過去分)

1 講演会

・平成19年11月9日(渋谷区リフレッシュ氷川1F集会室)
講演:「子どもが危ない!」 ~メディア漬けが子どもを蝕む~
講師: NPO子どもとメディア代表理事  NHK放送文化研究所研究アドバイザー  日本小児科医会子どもとメディア対策委員会顧問  清川 輝基
・平成19年2月2日(渋谷区リフレッシュ氷川1F集会室)
講演:「若者の就業問題の現状と課題」 
講師:独立行政法人 労働政策研究・研修機構 人材育成研究担当 統括研究員 小杉礼子
・平成18年11月21日(渋谷区リフレッシュ氷川1F集会室)
講演:「カウンセリング革命」 
講師 臨床催眠心理士 渡辺 照子 臨床心理士 村上 純子 精神科医 門倉 真人
・平成18年2月9日(渋谷区リフレッシュ氷川1F集会室)
講演:「人をつくるという仕事」
講師 フリープロデューサー 木村 政雄
・平成17年10月25日(渋谷区リフレッシュ氷川1F集会室)
講演:「ニートが大人に問うたこと」
講師 東京大学社会科学研究所助教授 玄田 有史
・平成17年2月4日(渋谷区リフレッシュ氷川多目的室)
講演:「R25が活字離れ世代に支持される3つのヒミツ」
講師 (株)リクルート フリーマガジンR25 編集統括 藤井 大輔
・平成16年10月26日(東京ウィメンズプラザ1F視聴覚室)
講演:「揺れる若者の現在」
講師 東京大学社会科学研究所助教授 玄田 有史
・平成15年10月31日(東京ウィメンズプラザ1F視聴覚室)
講演:「転機は勝機」
講師 (株)グリーンハウス代表取締役社長 田沼 千秋

>最近の活動報告はこちら

2 海外派遣

平成19年度 2008年1月25日~27日(12名参加)実施(中国・上海 )
平成19年度 2007年12月13日~2008年1月3日実施(アメリカ・テネシーホームスティプログラム )
平成19年度 2007年7月24日~8月21日実施(アメリカ・テネシーホームスティプログラム)
平成16年度~19年度 2004年10月から2007年5月
3年間のアメリカ留学を終え、めでたく卒業 されました (MTCS【Middle Tennessee Christian School】)
平成18年度 2007年2月24日~3月24日(30日間)実施(IEI語学学校・ホームスティ・ボランティア)
平成18年度 2006年9月6日~12日(7日間)2名参加(アメリカ・ニューヨーク)
平成18年度 2006年8月3日~9日(7日間)2名参加(アメリカ・ニューヨーク)
平成17年度 2005年9月4日~2006年3月1日(6ケ月間)実施(アメリカ・テネシー)
平成17年度 2005年9月4日~30日(27日間)実施(アメリカ・テネシー)
平成17年度 2005年8月22日~31日(10日間)実施(アメリカ・テネシー)
平成17年度 2005年6月26日~8月26日(62日間)実施(アメリカ・テネシー)
平成17年度 2005年5月4日~7月4日(62日間)実施(アメリカ・テネシー)
平成16~17年度 ホームステイ・ミドルテネシークリスチャンスクール高校留学修了(2004年10月17日~2005年5月19日)
平成16年度 2005年2月25日~3月22日(26日間)実施(アメリカ・テネシー)
平成16年度 2005年1月14日~3月7日(53日間)実施(アメリカ・テネシー)
平成16年度 2004年10月13日~2005年1月7日(87日間)実施 (アメリカ・テネシー)
平成16年度 2004年8月30日~9月21日(23日間)実施 (アメリカ・テネシー)
平成16年度 2004年8月2日~8月31日(30日間)実施 (アメリカ・テネシー)

>最近の活動報告はこちら

ワクワクスポーツ教室
・平成17年3月27日(淡路島北淡グラウンドにて)
特別講師:本並 健治(元Jリーグ、日本代表) ゲスト:なかやまきんに君(吉本興業)
第11回淡路島カラオケ大会
・平成17年8月28日(しづかホール)
主催 生×カラ!TV協力店事務局 協力 財団法人 勤労青少年協会
スーパーキッズボート体験乗船会開催
・平成20年5月5日
2008年マリンフェスティバル淡路島
・平成19年5月5日
2007マリンフェスティバルIN淡路島・マリンスポーツを通じて友達の輪を広げよう! 
後援 財団法人 勤労青少年協会
・平成18年5月5日、6日 開催場所 兵庫県南あわじ市神代 浦壁大池
2006マリンフェスティバルIN淡路島 後援 財団法人 勤労青少年協会
サンテレビ、カラオケ番組(淡路大会)の収録を行なう
・平成18年11月9日
サンテレビ、カラオケ番組(淡路大会)の収録を行なう・・・会長自宅開放
*1月7日、4月~5月にかけて放映予定

>最近の活動報告はこちら

フィランソロピー(社会貢献活動)の普及促進事業

シンポジウム&講演会

・平成16年3月15日 
「21世紀・若ものへの支援」 講師 東京巣鴨とげぬき生活館館長 坂口 順治
・平成15年3月4日
「災害は忘れた頃にやってくるーそのときあなたに何ができる?」講師 NHKアナウンサー 住田功一
・平成14年10月23日 
「May I help you?」 講師 渋谷区教育委員会委員長 蝦名 公子
・平成14年2月13日 
「VOLUNTEERとして踏み出す前に」 講師 アメリカパテント大学学長 佐藤富雄
・平成13年2月28日 
「ボランティア国際年にちなんで」 講師 長崎純心大学教授 一番ケ瀬康子
・ 平成12年2月15日 
「文化が先頭となる時代」 講師・東京大学教授 月尾嘉男
パネルディスカッション「だれでもできるフィランソロピー」”生きがいと働きがいのバランスのゆくえ”
・平成11年2月18日 
「21世紀に向けての提言」 講師 東京家政大学教授 樋口恵子
パネルディスカッション「だれでもできるフィランソロピー」”元気な企業(人)は社会貢献から”
・ 平成10年2月13日
「地域社会に根ざした社会貢献活動の定着化をめざして」
講師 弁護士・さわやか福祉財団理事長 堀田力
パネルディスカッション「不況を乗り切るフィランソロピー」”元気な企業(人)は社会貢献から”
・ 平成9年2月13日 
「日本型フィランソロピーを検証する」 講師 三菱電機アメリカ初代社長 渡邉 一雄
パネルディスカッション:「21世紀社会と企業の役割」
・ 平成8年2月14日(東京ウィメンズプラザホールにて(以下開催場所同じ))
講演:「新しい視点で21世紀に挑もう!」 講師 アメリカンファミリー生命保険会社会長 大竹 美喜
パネルディスカッション:「だれでもできるフィランソロピー(社会貢献)」
・平成7年2月13日(大阪コスモ証券ホール)              
講演:「アメリカ社会の魅力と活力の源泉」 講師 神奈川大学経営学部教授 松岡 紀雄
パネルディスカッション:「兵庫県南部地震支援活動における今後の対応と課題」

勤労青少年フィランソロピー(社会貢献)体験米国派遣団

第1回 平成6年 10/25~11/8  9名
第2回 平成7年  8/19~8/30 12名
第3回 平成8年  9/4 ~9/13  8名

>最近の活動報告はこちら

お問い合わせはこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
海外派遣帰国者の声が届きました

当サイトはCoreSSLにより 安全であることが証明されております。

PAGETOP
Copyright © 一般財団法人勤労青少年協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.